席次表の挨拶文。
いざ自分の番になってみると何を書いていいか分からないなんてことありませんか?
今回は挨拶文の参考例を紹介します✨

 

席次表の挨拶文には、ゲストへの感謝の気持ちとこれからふたりで人生を歩むことの決意、今後の末長いお付き合いをお願いしたい気持ちなどを綴ります。
作成のコツは基本となる4つのポイントを押さえること!

1. 結婚式へ来てもらったことへの感謝
2. 皆さんのおかげで今日を迎えられたことへの感謝
3. これからふたりで人生を歩む言葉
4. これからの皆さんとの末永い付き合いをお願い囲み枠a

 

以上の4つのポイントを意識し二人の言葉で綴りましょう✨
例文を記載するので参考にしてください。

 

<少しカジュアル>
本日はお忙しい中
私たちの結婚式にご出席いただきまして
本当にありがとうございます
これからも二人仲良く力をあわせていきたいと
思いますのでよろしくご指導くださいますよう
心よりお願い申し上げます

 

<例1>
皆様の祝福につつまれて
今日の日を迎えられたことに
心から感謝いたします
ふたりで一緒に仲良く温かい家庭を
築いていきたいと思います
いたらぬところが多いふたりですが
今後とも末永いお付き合いを
よろしくお願いいたします

 

<例3>
本日はおいそがしいなか 私たちのために
お集まりいただきありがとうございます
今日ここで皆様の祝福につつまれて
ふたりで新しい人生をスタートできることに
心から感謝しています
未熟なふたりですが 力を合わせて
明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います
これからも私たちを
よろしくお願いいたします

 

<フォーマル>
本日は ご多用のところお越しくださいまして誠にありがとうございます
この日を迎えることができますのも
ひとえに皆様のお力添えのおかげと 厚く御礼申し上げます
未熟なふたりですが 今後とも末永いご指導とお付き合いのほど
何卒宜しくお願い致します

<例2>
本日はご多用のところご出席いただき
誠にありがとうございます
今日の門出を皆様と一緒に過ごすことができ
私たち二人は本当に幸せです
まだまだ未熟な二人ですが共に支えあいながら
歩んでいきたいと思っております
今後とも温かく見守っていただければ幸いです

 

<例4>
本日はご多用のところお越しくださり
誠にありがとうございます
皆様にあたたかく見守られ
今日の日を迎えられることを嬉しく思います
未熟なふたりですが 手を取り合い
共に歩んでゆきたいと思います
これからも末永いお付き合いをお願いいたします
どうぞ楽しいひとときをお過ごしください

 

ぜひゲストの皆さんへ感謝の気持ちを込めた
おふたりらしいオリジナルの挨拶文を考えてみてください✨